ブログカテゴリ:people



2017/11/09
こんにちは。維持保守Gの中村です。先週の予告通り今日は「作業者から作業者への荷物の手渡し」について説明します。 Demo3Dの人のカタログは、コンベヤやラックなどとコネクタを接続するだけで荷物の搬送ができることを説明してきました。 それは標準で動作するように設定がされているからですが、時には標準通りの動きではダメな場合があります。...

2017/11/02
こんにちは。維持保守Gの中村です。先週の予告通り今日は「コネクタを繋がずに作業者を動作させる方法」について説明します。 Demo3Dの人のカタログは、コンベヤやラックなどとコネクタを接続するだけで荷物の搬送ができることを説明してきました。 が、コネクタを繋がなくても動作させることができます。 その設定方法について説明します。

2017/10/26
こんにちは。維持保守Gの中村です。先週の予告通り今日は「作業者が時搬送物を持つ手の位置の調整」について説明します。 Demo3Dの人のカタログは、コンベヤやラックなどとコネクタを接続するだけで荷物の側面の下側を保持します。 今回は保持する高さや前後の位置を調整します。

2017/10/18
こんにちは。維持保守Gの中村です。先週の予告通り今日は「ポーズを保存する方法」について説明します。 Demo3Dの人のカタログは、コンベヤやラックなどとコネクタを接続するだけで、歩いたり荷物を持ったりできるよう標準的な動作がデフォルトで設定されていますと前回記載しました。 また、頭や手首・指については手動で調整することができます。

2017/10/12
こんにちは。維持保守Gの中村です。先週の予告通り今日は「ハンドレールを掴む方法」について説明します。 Demo3Dの人のカタログは、コンベヤやラックなどとコネクタを接続するだけで、歩いたり荷物を持ったりできるよう標準的な動作がデフォルトで設定されています。 今回はQLPという機能を使用して動作を付ける方法を説明します。

2017/09/28
こんにちは。維持保守Gの中村です。先週の予告通り今日は「人の障害物の回避」について説明します。 Demo3Dのカタログではデフォルトで『障害物』と設定されているものがあります・ 主なものとしては「コンベヤ」や「ラック」です。 標準では人は上記のような『障害物』は自動経路探索を行い避けて通ります。...

2017/06/20
こんにちは。野崎です。 今回は「People、Forkliftの経路設定方法」についてご紹介していきたいと思います。