Export Support File 機能

こんにちは。維持保守Gの中村です。先週の予告通り今日は「Export Support File 機能」について説明します。

 

既にお知らせしています通り、Demo3D 2017からARに正式に対応しました。そこにはARベンダーのソフトウェアやVR用のソフトウェアと連携して機能しています。

その他さまざまな標準仕様のソフトウェアとAPI等を利用した連携も増えてきました。

 

例えば、ARとうまく連携ができない等の状況に陥った場合、Demo3Dの問題かAR側の問題か、切り分けも難しくなってきました。関連情報を含めて調査する必要がありますが、一つ一つ手動で取得するのも大変なことです。

 

そこで、Demo3D 2017では調査に必要な標準的な情報を一括で取得する「Export Support File」という機能をリリースしました。

続きを読む 0 コメント

遠隔地でのDemo3Dセッションの共有(WebGL)

こんにちは。維持保守Gの中村です。先週の予告通り今日は「遠隔地でのDemo3Dセッションの共有(WebGL)」について説明します。

 

最近のPCは遠隔地からアプリやWebブラウザからリモート接続ができ遠隔操作ができます。特に同じネットワークの中であれば、MacからWindows やLinux等、違ったOS間でも簡単にできるようになりました。

 

Demo3Dでは2015バージョンよりWebGL(Webブラウザで3次元コンピュータグラフィックスを表示させるための標準仕様)に対応し、同じネットワーク内の遠隔地からWebブラウザにて動作しているモデルを閲覧することが可能になりました。

続きを読む 0 コメント

Demo3Dを最適に利用する環境

こんにちは。維持保守Gの中村です。先週の予告通り今日は「Demo3Dを最適に利用する環境」について説明します。

 

昨年よりデモストレーション・シミュレーション・エミュレーションに加えVR(Virtual Reality)対応のご要望も増え、今年リリースされたDemo3D 2017ではVR対応を実現しました。

Demo3Dを最適にご利用いただくためには、各種要件に沿ったハードウェア環境が必要となります。特にVRをご利用される場合は、対応されたハードウェアを準備する必要があります。

 

以下の情報はDemo3Dを利用する上での最低の要件と一部推奨要件を記載しておりますので参考にしてください。

続きを読む 0 コメント

Demo3Dのライセンスについて

こんにちは。維持保守Gの中村です。先週の予告通り今日は「Demo3D」のライセンスについて説明します。

 

実際にご購入いただく際は2種類ですが、その前にご評価いただけるライセンスもご用意しています。

続きを読む 0 コメント

SOLIDWORKS用Demo3DVR販売開始

こんにちは。維持保守Gの中村です。今後木曜日を担当していきますので、よろしくお願いします。

 

さて、今回は新製品のお知らせです。 3DCADは立体的な3次元での設計ができることが特徴の一つとして普及してきました。しかし2Dのディスプレイ超しでしか確認することができませんでした。 VR(Virtual Reality)システムを活用すれば、仮想異空間で直感的に大きさや形状を把握できるようになります。

 

Emulate3D社では3DCADにVR機能を追加する第一弾として、SOLIDWORKS用のアドイン「Demo3DVR」の発売を開始しました。

続きを読む 0 コメント

Demo3D製品ページのリニューアル

こんにちは。マーケティング担当の野崎です。
Demo3Dについてもっと詳しく知りたい方のために、この度Demo3D製品ページのリニューアルを致しました。
皆様にDemo3Dの魅力が伝わるよう、更なるホームページの改善、その他マーケティング活動に努めてさせて頂きますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。
何かコンテンツやサポートに関してリクエストがありましたら、コメントにて受け付けております。
このブログではDemo3Dの豆知識や物流に関するコラムなどお届けしていきたいと思っております。お時間のある時に是非ご覧ください。
※追記
6月から記事を更新していきます。火曜日は野崎が、木曜日は渡邊が記事を書いていきます。
続きを読む 0 コメント